整形外科

特色

​当院常勤医師は、脊椎疾患・変形性膝関節症をはじめとした慢性疾患はもとより、一般外傷も含めて多くの整形外科疾患に対応が可能です。金沢大学整形外科と金沢医科大学整形外科と密な連携を取り合い、両医局の医師と協力し、手術・治療にあたります。また病棟では、医師を筆頭に看護師、リハビリスタッフ、社会福祉士など医療スタッフが連携を取り合いながら、患者さんの在宅復帰をサポートします。

医師紹介

moriyuki_doctor.jpg

藤井 衛之

<経歴>
​2006年 金沢医科大学医学部 卒業
<専門>
整形外科全般、脊椎脊髄疾患
<資格>
​日本整形外科学会認定専門医

取り扱う主な対象疾患

  • 腰部脊柱管狭窄症、すべり症、頚髄症、ヘルニア、外傷性及び骨粗鬆症による脊椎骨折など脊椎疾患全般

  • 大腿骨頚部、転子部骨折(可能な限り早期手術、早期離床を行っています)

  • その他手術適応の外傷

  • 椎間板ヘルニアなどで「手術は嫌だが、通院治療は可能」という方には、各種ブロック治療等の保存治療入院も受け入れています。

手術について

​<脊椎脊髄手術>

・椎弓切除術

・脊椎固定術

・椎弓形成術

・椎間板摘出術

<骨折観血的手術>

・指・前腕・上腕・橈骨・大腿骨・下腿・膝蓋骨・鎖骨

<下肢関節手術>

​・人口骨頭挿入術